LOG IN

ThinkPadライフ(中古X240編)

by くろりんご

くろりんごは数年前に改造して使うことを前提に、中古でThinkPad X240をUbuntu用に購入しました。

時は流れて、なぜかWindows10Proをインストールされて「まぁ遅いなりにも使い勝手が良くてメインマシン」として使っています。

最近いろいろ調べていると中古でさらに安くなったX240、X250、X260あたりを購入して使う人がいるようです。

そこで、くろりんごが使っている部品たちをご紹介することでハズレ少なく、快適な中古ThinkPadライフを送る手助けになるかな?と思いまとめました。

ちなみにリンクはアフェリエイトになっています。

アフェリエイトいやだぜー!って方は商品名でAmazon等で検索していただければと思います。(ただ、その場合は数多く見つかるのですが動作しないハズレがあったりするかもしれません、特に液晶と無線LANカード)

ここからでる収益はマストドン・バイク鯖の運営費に充てられますのでご了承ください。

さて、本題。

ThinkPad X240ですが、CPU世代が違っても速度的にはX250と大差なく(メモリ搭載量が最大8GBなこと以外は)、普通に音楽聞いたり、動画見たり、ウェブ漁ったり、オフィス書類作ったりする程度なら問題なくこなせる性能だと思います。(ゲームとかそういう重いのはムリムリ)僕は前述の作業とWSL経由でサーバー管理したりそれくらいに使ってます。安く買いましたし、改造も遊びの延長線なので多少ラフに扱っても気にならないという利点もありますねw

今使っているスペックはこんな感じ

CPU Core i5-4300U (1.90GHz)

液晶 1980x1280 FHD

メモリ 8GB

SSD Samsung860EVO 500GB

USキーボード、3ボタン独立トラックパッド、3GWWANカード、Wi-Fi5対応カード

では改造箇所の詳細と紹介をしていきます。

まず、標準HDD状態では人権がありません。とても遅いです。まず第一に交換したい部品です。 SATA3 6Gb/s 2.5インチで厚みが7mm前後までなら入るようですのでお好きなメーカーのものを選ぶ(または手持ちの余りを使う)などでもいいと思います。くろりんごは1ドライブ構成で使っているので500GBにしました。後述しますが、M2.SSDと組み合わせて大容量HDDを選択するというのもありだと思います。

SSD Samsung 860 EVO 500GB

次にメモリ。X240のメモリスロット(1スロットで標準では4GBが装着されています)は8GBまでしか認識することができません。低電圧版であることに注意して購入しましょう。X240のスペックに相応した作業で、普通に使ってる分には8GBで十分かな?という気もしています。X250/X260だと16GBまで認識できるので幸せですね。X250/X260の場合は規格が違ってこのメモリではないのでご注意ください。

メモリ CFD販売 ノートPC用 メモリ PC3L-12800(DDR3L-1600) 8GB×1枚 1.35V対応 SO-DIMM

液晶画面に関しては純正が1366x768のTN液晶と、お世辞にも上等なものではありません。解像度の向上はともかく発色をよくするためにも交換したい部品です。しかし巷で売っているX240用の液晶で「キーボードでの輝度変更ができるもの(SP B2)」と「できないもの(SP B1)」が混在している状況です。この液晶はX240/X250で使ってもファンクションキーによる輝度変更ができるものです。交換して125%表示で使っています。とても快適で、1万円近い高額部品の甲斐があったと思います。交換はとても簡単です。ミニ四駆が作れるくらいの器用さを持ち合わせていれば問題なく可能です。ガンプラを作れる器用さがあれば、くろりんごよりも器用なので大丈夫でしょう。僕は作れませんw

キーボードも交換しました。安く売ってるX240/X250の大半は当たり前ですが日本語キーボードです。くろりんごは英語キーボードでないと使えないタイプのDMNGなので交換は必須です。バックライトあり・なしが選べたりしますが、暗闇でキーボードを見て打つこともないですし、バッテリーの持ちにも影響する?そしてお値段は安く抑えたい!とバックライトなしを選びました。キーボードを交換するには結構な分解作業になります。Lenovoさんは親切なメーカーさんなので保守ガイド(分解マニュアル)が公式に公開されています。熟読しましょう!こちらのブログ記事なども参考にさせていただきました。

ThinkPadX240/X250/X260 キーボード USキーボード バックライト無し

X240のトラックパッドは皆様ご存じの通り残念です。クリックするたびにぶれます。ずれます。ちょっとだけ破壊衝動に駆られること請け合いです。ですのでさっくりと交換しました。トラックパッド側のプレートを削ることで浮きなどなく安定して使うことができます。削る場所とかはここのブログとかを参考にさせてもらいました。リューターでちまちま作業します。キーボード交換もお考えでしたら一緒にやるほうが作業工数的に削減できてよいかと思います。ケーブル類の長さとかがギリギリで余裕ないのでそこらへんが少し大変です。あとは両面テープでトラックパッドを固定するのですが、あまりトラックパッド自体を上方(ボタンサイド)に寄せすぎるとクリックした際にこすれて音がするようになるので注意が必要です。クレジットカードの厚みがギリギリ入るくらいの隙間を開けましょう。

トラックパッド X250以降用の独立3ボタン型

WWANカードを搭載しました。出番は少ないですが昨年までは出先でインターネットがないと困る時があったので緊急用でした。LTEのもありますが、どうやら接続が安定しないような情報が多いです。出先では速度のいる作業なんてしないので安定してつながることを優先して3Gにしています。この部品はM2.SSD(2242規格)との二者択一になります。2ドライブ構成をしたい場合にはWWANカードを装着することはできません。よく考えましょう。2020年の今となっては(出先でインターネットに困ることがなくなった)個人的にはM2.SSDにBootドライブ、HDDを大容量にしてもいいかな?と思います。

WWAN Econlineshop Lenovo Thinkpad 純正品 3G WWAN

Transcend SSD M.2 2242 512GB SATA III 6Gb/s(2242規格でX240に対応している商品)

X240に搭載されている標準の無線LANカードはWiFi 4の規格でした。ですので11aまで、ちょっと遅いですよね。今のご時世、最低でも11acは使いたいです。ですのでこのカードに置き換えました。このカードも動作確認が取れている間違いないものを選びたいところです。

WLAN Lenovo純正 04X6007/04W3806/04W6059/04X6087 Intel Dual Band Wireless-AC 7260

電源アダプタはX240を中古購入した際に一つ純正がついてきました。しかし自宅や職場、大学などに持ち運んで使っていたので2個購入しました。自宅と会社に置きっぱなし、1個はカバンに入れっぱなしのうっかりDMNGさんにも安心の運用です。迂闊に生きてないまともな人は不必要かもしれませんし、買っても1個でしょう。DELTA製ACアダプタは純正品にかなり近い(実質純正品)ので安心かな?と思います。

DELTA製ThinkPad X240/X250/X260対応電源アダプター

こんな感じに中古で安価に本体を入手し、好みの部品でアップグレードできるThinkPadの世界って楽しいなーと思うようになりました。(ちょっと前までは筋金入りのMacユーザーでした)

安く入手できるので多少ラフに扱っても気になりませんし、トップケースなどに傷が入っても交換部品が入手できるので安心です。

あとはトップケースやキーボード、天板などが入手できるということは、格安な傷物を購入して安く修理して使うことができますね。

皆さんのよいThinkPadライフを祈ってます(`・ω・´)b

OTHER SNAPS